忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
斎藤芳盛
2017/11. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

貧乏農家のきょうだいは、朝から晩まで働いた。農業は人手がかかる。当時は機械などなく、全て手作業だった。武芸川町は、井ノ口市に隣接しているものの山間部にあるため冬は寒かった。冬の朝には、霜が降りる為、野菜を守らなければならない。まだ夜が明けぬうち、小さな手は赤く腫れた。夏には日照りが続き、井戸でくみ上げた水を天秤棒で担ぎ畑まで何度も運ぶ。地形が平坦でなく、山肌に沿って段々になっているため、小さな子供がおよそ15キロの天秤棒を担ぎ登る事は重労働であった。タイは家業を支えるため学校に行けなかったし、字の読み書きもできなかった。近所の子供が学校に通うのを見ると悲しく辛かった。しかし親が大変な思いをして働く姿を見ると、お父さん、お母さんの為に働きたいと思い、何も言わずに働いた。生きていくことに必死だったのだ。タイは優しい大好きなお母さんの膝の上に座ることが好きだった。お母さんはいつも笑顔でいてくれた。戦争という暗く辛い時であっても母はいつも太陽だった。

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • ブログ内検索
  • 最新コメント
[09/22 きょうこ]
  • メッセージ
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © 如月洋吉物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]